桜煌月メディカルハーブ辞典

ヒース
メラニンの生成を抑制しシミやソバカスの色素の沈着を防ぎます。膀胱炎や尿道炎などの尿路感染症を改善し、結石を予防します。
 
Home / Net Shop / Herb Dictionary /Medical Herb Class
 英名 Heath、Heather
 和名 ギョリュウモドキ(御柳擬)
 学名 Calluna vulgaris
 使用部位
 成分 アルブチン、フラボノイド、タンニン
 効能 メラニン生成抑制、美白、尿路消毒、利尿、抗菌、抗酸化、収斂、腎臓機能改善、鎮痛
 適用 内 服 ●色素沈着の予防改善、膀胱炎、尿道炎、良性の前立腺肥大による排尿障害、結石
外 用 ●リウマチ、痛風、関節炎、美白
 使用方法 ハーブティー、チンキ、浸出油、ハーブバス
 AHPA 1 ※メディカルハーブ安全性ハンドブックより



ヒースはヨーロッパや北米などの荒野で育つ常緑低木で、可愛らしいピンクの花を咲かせ、その花をハーブとして利用します。
ヒースがもつ成分にアルブチンが存在しますが、このアルブチンは美白作用があることで注目されています。メラニンの生成を阻害し、シミやソバカスの色素の沈着を予防、改善します。ハーブティーとしてローズヒップやハイビスカス、ネトル、エルダーフラワーなどのブレンドで飲むと相乗効果が期待できます。また、チンキを化粧水の材料に使うこともできます。
他にもアルブチンには尿路への消毒作用や利尿作用がありますので、膀胱炎、尿道炎、前立腺炎などの尿路感染症の改善にも用いられます。
リウマチ、痛風、関節炎の緩和にはチンキやハーブティーを入浴剤として部分浴をします。



AHPA安全クラス分類 1 適切に使用する場合、安全に摂取できます



膀胱炎、尿道炎ヒースフラワー1、エキナセア1、ジュニパー1、スペアミント1
美肌、美白ヒースフラワー2、クミスクチン1、カキノハ1、ローズヒップ1
関節痛バーチバーク2、ヒースフラワー1、デビルズクロー少々



美白:チンキを化粧水の材料にします
チンキ10cc、精製水または芳香蒸留水(ローズ、ラベンダー、カモミールなど)85cc、グリセリン5cc
をよく混ぜます。冷蔵庫保存で一ヶ月程度使えます。(チンキ自体は冷蔵庫保存で一年くらいです。)





ハーブは薬のように局所的に効くわけではないため、市販薬や処方薬の完全な代用になるものではありません。
内容には十分注意を払っておりますが、辞典の内容は自己責任でご活用くださいませ。
ハーブの利用にあたっては、医師・薬剤師にご相談ください。
どなた様でも転載可ですが、必ず当ページへのリンクをお願いいたします。
  
(c)Sakura kogetsu Inc.